人材の育成


人材育成基本方針

住友商事グループにとって、最重要の経営リソースは人材です。経営理念や行動指針の理解と実践を通じて、多様なバックグラウンドを持つ人材が中長期にわたって新たな価値を創造し続け広く社会に貢献できるよう、戦略的・計画的な採用・育成・活躍の推進を図ると同時に、「個の力のさらなる強化」、「人材育成のスピードアップ」にも取り組んでいます。こうした人材の育成については、従来通りOJTとOFF-JTを両輪として取り組みます。人材育成の基本はOJTです。但し、OFF-JTによって、業務上の成功や失敗の「内省・振り返り」を行い経験の「一般化・概念化」を行うことや、業務に必要なスキル・ナレッジを身に付けることで、より高度な仕事に取り組むことが可能となります。

住友商事ビジネスカレッジ(SBC)

住商ビジネスカレッジ(SBC)として年間延べ320講座に上るOFF-JT研修を開催し、業務上必要とされる知識・スキルなどをカバーしたプログラムを用意しています。 中でも、変革力・創造力、論理的思考力、実行・実現力などの「個の力」の強化に資する研修の企画に注力しています。 また事業経営に必要な知識・スキルを習得する機会としてさまざまなプログラムを提供しており、プログラム終了後には多くの人材が国内外の事業会社経営を担って活躍しています。社内プログラムのみならず、海外エグゼクティブプログラムなどの社外研修も活用し、人材育成の強化に努めています。 さらに、当社グループの「経営理念」の源流である「住友の事業精神」を体感し、継承していくことを目的として、当社グループの事業活動の原点である別子(べっし)銅山を訪問する研修を継続的に実施しています。2017年度から研修回数・対象層を拡大し、「住友の事業精神」の一層の浸透を図っています。

住商ビジネスカレッジ(SBC)研修プログラムとOJTプログラム研修体系

住商ビジネスカレッジ(SBC)研修プログラムとOJTプログラム研修体系図

~SBC 2017年度実績データ~

延べ研修受講者数

主要プログラム別受講者数(グループ会社含む)

講座数と研修受講時間

経営人材育成 長期選抜プログラム

長期選抜プログラムでは、短期プログラムでは習得が難しい経営観の醸成、自己改革、実践的リーダーシップの習得を目指します。各研修とも今後リーダーとしての活躍が期待される社員を選抜し、「個の力」のさらなるレベルアップを後押しするものです。また一部のプログラムでは講師・受講者同士の議論を通じて、「組織」「会社全体」「社会」といった大局的な視点を醸成しています。

部門長ワークショップ/6カ月間

リーダーによるリーダー育成の場 正解の無い問いに向き合う

将来、住友商事グループの経営を担うポジションでの活躍が期待され、全社的な経営視点を持つことが望まれる社員を対象に、シニアマネジメントとの対話・議論を通じ、経営者が持つべき大局的な視点・思考にストレッチし、自身が今後身につけるべき経営者としての視点や覚悟について気づきを得るプログラムです。

事業経営者養成塾/10カ月間

経営観の確立 激動の時代を生き抜く経営者育成の場

各現場の第一線で活躍しているチーム長クラスを対象に、事業経営に必要な経営リテラシー(知識・スキル)の習得及び大局的なものの見方と自身の行動・判断の軸となる経営観・経営哲学の醸成を通じて、各現場における事業経営人材を育成するプログラムです


リーダー養成塾/6カ月間

最強のチームを創造する究極のリーダーシップ醸成の場

若手管理職層で、今後チームリーダー等の立場で活躍が期待される社員を対象に、「自立型姿勢」について学び、自らのリーダーシップスタイル・行動を見直します。部下一人一人のやる気と可能性を引き出し、組織の生産性を最大限に高めるマネジメントを体得するプログラムです。
 

エグゼクティブ・プログラム

将来の経営者としての意識・発想醸成の場

経営幹部候補人材として活躍が期待される社員を対象とした、国内外ビジネススクールなどへの派遣プログラムです。海外プログラム受講者には、研修効果を最大化するための事前準備として、人事部からのオリエンテーション、およびPre-Executive Program(ビジネススクールで行われるケーススタディを体験し、プレゼンテーション/ディスカッションスキルを強化するもの)を用意しています。

選択式プログラム

選択式プログラムでは、経営人材として活躍するために必要となる知識・スキルを基礎レベルから高度なものまで幅広く網羅した70種類以上のプログラムを用意しています。まずは、商社パーソンとしての標準装備を身につける為「入門編」「基礎編」を受講したのち、数あるプログラムの中から、自身の業務を遂行する上で必要な知識・スキルを学べるプログラムを自由に選択して受講します。また、経営人材に必要なリテラシーを習得するために「SC MBA」を用意し、現在の所属部や業務に関わらず、習得すべき基礎的な理論・フレームワークを提供する場を設けています。

 

選択式プログラム図

グローバル人材育成プログラム

SBCでは、商社パーソンとして、海外で働く上で必要となる異文化コミュニケーション、リーダーシップ、人事管理の基礎知識・各種スキルの習得を目的にグローバル人材育成プログラムを用意しています。OJTの側面からは、能力開発期の重要な人材育成ツールとして4つの研修生プログラムがあり、若手基幹職を対象に毎年100人以上を海外に派遣しています。

グローバル人材育成プログラム(OJT)

グローバル人材育成プログラム(OFF-JT)

階層別プログラム

階層別プログラムでは、体系的なリーダーシップ開発を目的に、各資格層に求められるリーダーシップに応じたマインド・スキルを強化します。入社時からシニアマネジメントまで、研修を通じて各階層に求められる期待・役割を認識し、行動変容のきっかけとします。また、同階層で集まることで、相互学習を促すとともに、自ら学ぶ意識を醸成します。

育成ロードマップモデル

育成ロードマップモデル図

新人育成体制・指導員制度

指導員制度は新入社員を一人前の社会人、一人前の住商パーソンに育成する初期教育として、重要な制度となっており、指導員に対し3回の研修を実施しています。

指導員制度

新入社員が、初めて経験する社会人生活を円滑にスタートできるよう実務面でのOJT 支援(業務内容の説明や社会人としての基本動作の徹底)と住商パーソンとしての総合的な人間教育、当社社員として持つべき価値観、組織の仕事文化の伝承等、住商パーソンとして成長していくための土台となるマインドを醸成します。

  指導員 プロモーター
要件 基幹職B級 チーム長、サブリーダー、基幹職A級
任期 1年間
職場全体での育成体制

国内・海外グループ会社独自プログラム

当社グループでは、国内・海外のグループ企業に対しても育成に力を入れているため、本社で培った育成ノウハウを生かしグループ向けのプログラムを提供しています。研修を通じて、グループ会社間交流・豊かな人脈形成が行われています。

海外現地採用社員の
育成プログラム

海外ナショナルスタッフ研修

海外拠点や事業会社の現地社員の育成をサポートするため海外ナショナルスタッフ研修を階層別に英語で実施しています。世界各地の現地採用社員を東京本社に集め、住友商事グループの理念・戦略に関する講義や、クロスカルチャー・リーダーシップなどのビジネススキル研修を通じて、住友商事グループの一員としての一体感の向上とスキルアップを図っています。

グループ会社向け
経営人材育成 長期選抜型プログラム

戦略プロフェッショナルスクール /9カ月間

将来の経営を担う経営人材として活躍が期待される住友商事グループ社員を対象に、長期的視野に立ったビジョンや戦略を描くスキルを習得するとともに戦略実行に向けて、組織を率いるためのリーダーシップを磨くプログラムです。


 

国内グループ会社社員の
育成プログラム

住友商事グループ会社向け 階層別プログラム

国内のグループ会社向けに、各階層に求められるリーダーシップマインドとスキルを効果的に習得し、さらなるステップアップのきっかけとするプログラムを新人研修・中堅社員・上級マネジャー、事務職と幅広く用意しています。

グループ会社向け
個別ニーズ特化型プログラム

住友商事グループ会社向け テーマ別プログラム

住友商事グループ会社の個別ニーズに特化したプログラムとなっており、階層別研修では補いきれない知識やスキルを提供しています。

住友商事グローバル人材開発センター

「グローバル人材育成拠点」と「戦略的な多目的施設」を兼ねた研修施設

当社は、東京都中央区銀座にある「グローバル人材育成拠点」と「戦略的な多目的施設」を兼ねた研修施設「住友商事グローバル人材開発センター」を活用しています。グローバルベースでのさらなる人材育成の強化と多様な人材の活躍促進の拠点として、また本社機能を補完する多目的施設として、当社グループの社員同士が職場や国を越えて集い、将来のビジョンや戦略を徹底的に議論する場となっています。 住友商事グローバル人材開発センター住友商事グローバル人材開発センター
3階 セミナールーム 3階 セミナールーム 4階 ダイニングホール 4階 ダイニングホール

当社は、東京都中央区銀座にある「グローバル人材育成拠点」と「戦略的な多目的施設」を兼ねた研修施設「住友商事グローバル人材開発センター」を活用しています。グローバルベースでのさらなる人材育成の強化と多様な人材の活躍促進の拠点として、また本社機能を補完する多目的施設として、当社グループの社員同士が職場や国を越えて集い、将来のビジョンや戦略を徹底的に議論する場となっています。



3階 セミナールーム 3階 セミナールーム
4階 ダイニングホール 4階 ダイニングホール

住友商事グローバル人材開発センター 住友商事グローバル人材開発センター
Top