採用方針


グローバルにビジネスを展開する当社では、世界中で活躍できる資質と高い志を持った人材を求めています。そのため、国籍、性別、障がい、人種、宗教、性的指向、性自認、発想、価値観などに関係なく、応募者の適性・能力のみを基準とした公正公平な採用活動を基本方針としています。

我々を取り巻くビジネス環境は目まぐるしく変化しています。この変革の時代を勝ち抜くために、新規事業への挑戦、既存ビジネスの拡大・高度化が求められ、その実現に向けては、活力と多様性に富む人材ポートフォリオの構築が必須です。そのため、当社では新卒採用のみならず、高い専門性や知見を有するプロフェッショナル人材のキャリア採用を推進しております。

キャリア採用者のバックグラウンドは、弁護士・会計士などの有資格者から、製造、金融、メディア、IT業界出身者など多岐にわたっており、各々の分野で得た高い専門性を活かしつつ、当社のフィールドで活躍しています。また、その多様なバックグラウンドから生み出される自由な発想や異なる視点が組織を活性化させ、当社の競争力強化へと繋がっていくものと考えています。

新卒 / キャリア採用人数

(単位:人)

2018年度 2019年度 2020年度 2021年度 2022年度 2023年度
新卒(※1) 162 209 154 106 101 100
男性 104 118 102 75 72 63
女性 58 91 52 31 29 37
キャリア(※1) 36 35 27 20 75
男性 30 27 24 14 47
女性 6 8 3 6 28
中途採用比率(※2) 18% 14% 15% 16% 43%
(※1)医療従事職含む
(※2)各事業年度に採用した正規雇用労働者に占める中途採用者の比率
※2024年2月15日公表
Top