2021年03月22日

「なでしこ銘柄」に当社が選定

住友商事は2021年3月、「なでしこ銘柄」に選定されました。なでしこ銘柄は、経済産業省と東京証券取引所が女性活躍推進に優れた上場企業を毎年選定するものです。経営戦略上の重要課題である女性活躍推進に向けた取り組みと、具体策に基づいたコミットメントが、中長期の企業価値向上につながるとして評価されました。

グローバル人材マネジメントポリシーで目指す姿

20年、当社グループの「グローバル人材マネジメントポリシー」(ポリシー)を制定。「自律的な成長を続け、プロフェッショナリズムを磨き、グローバルフィールドで新たな価値創造に挑戦する人材」をグループ全体で拡充していきながら、多様多彩な人材が情熱をもって切磋琢磨する「Great Place to Workをグローバルに築き上げ、世界に人材を輩出する『挑戦の場』として選ばれ続ける組織」を目指しています。

女性活躍推進に向けた取り組み

ポリシーを踏まえたDiversity & Inclusionの一環として、国籍、年齢、性別、性的指向、性自認など、属性や従来の価値観にとらわれない人材マネジメントを推進しています。

日本における女性活躍推進に向けた取り組みとしては、2030年度までに

  1. 女性管理職比率を20パーセント以上とすること(※)
  2. 女性部長級比率を10パーセント以上とすること
  3. 日本経済団体連合会が21年3月に公表した「2030年30%へのチャレンジ」に賛同し、女性取締役・監査役比率を30パーセント以上とすること

を掲げています。

その実現に向けて、21年度より導入する新人事制度を軸に、人材育成、配置・登用、採用面の強化、そして個々人が最大限に力を発揮できる環境整備を行います。

こうした取り組みにより、多様な人材の力を競争力の源泉として生かし、さらなる成長や企業価値の向上を図っていきます。

※「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく行動計画



Top