住友商事 | Enriching lives and the world

NEWS

2021.3.22

PALETTE ACTION Special Session を開催

概要

震災から10年、福島で「憧れの連鎖を起こしていきたい」

高校生や大学生など、若い世代に働きかけることで、自ら福島で活躍することを選んで欲しい。

そんな思いを抱きながら、あすびと福島では学生との様々なプロジェクトが進行しています。
PALETTE ACTION 地域活性化のスペシャルコラボイベント第2弾は、あすびと福島の代表理事・半谷さんと小林さんにお越しいただきました。

半谷さんは、「複合災害地域である福島は、日本の社会課題を先取りしている。つまり福島と向き合うことは、日本の未来に向き合うこと」と語り、社会課題先進地域だからマイナスなのではなく、むしろ未来へのヒントが多くあるプラスな地域であると捉え、様々な取り組みを10年かけて積み重ねたお話に、ニュースなどでは知り得ないリアルを教えていただきました。

イベント後半はあすびと福島で企画されている新プロジェクトをPALETTE ACTIONに参加しているメンバーと共にブレスト。2チームに分かれて、これまでPALETTE ACTIONで得た知識なども活用しながら、プロジェクトをより良いものにするためにはどうしたらよいのか。問いを立て、最終的にアイデアを発表しました。
今後あすびと福島からのアイデア発表を是非お楽しみにしてください。

今回2回に及ぶスペシャルイベントを経て、PALETTE ACTIONの実現に向けてメンバーの浪江町への思いがさらに強いものとなり、さらにアクションを加速していきます。

*あすびと福島:http://asubito.or.jp/