住友商事 | Enriching lives and the world

NEWS

2021.1.12

PALETTE ACTION “地域活性化” Special Talk Sessionを開催

概要

「地方に芸人を住まわせて契約社員を雇ったら、少しは地域活性につながるのではないか。」
11年前、地方が疲弊しているというNHKのニュースを見て、吉本興業 会長の大崎さんが感じたこの思いをきっかけに、所属芸人の皆さんが47都道府県に実際に住む「あなたの街に住みますプロジェクト」はスタートし、今では94組142名の芸人が全国各地に住み、地域活性のために活躍をしているとのこと。
また、東日本大震災の際、若者が手作りの募金箱を持って、歌舞伎町の街を回っていた姿を見て、内在する「シェア」「つながり」の心を感じ、その先にある「笑顔」を吉本興業も提供すべきであり、コンテンツの力で社会課題解決できないか、と思われたそうです。
今では「住みますプロジェクト」以外に、来年からはBSチャンネルを立ち上げ、地方創生YouTubeチャンネル「Cheeky’s Channel」など、様々な企画が進行し、その動きは海外にまで及んでいます。

当日は、吉本興業が進める代表的なプロジェクトの責任者の方々に、同社が進める「地域活性化」の取り組みについてご紹介頂きました。

大崎さんが語った、「20世紀のエンタメはアメリカの圧勝。21世紀も世界に向けて発するプラットフォームがないと、日本のエンタメは敗戦する」との言葉からは、地域活性化だけではなく、グローバルに展開できるエンタメの土台作りにも挑戦されていることが伺えました。

新企画PALETTE ACTIONは、「地域活性化」をテーマに、垣根を超えたメンバーたちが、地域とともに新たな価値を共創するため、与えられたワークではなく、内発的動機に支えられたアクションを共に起こしていくというプログラムです。地域とともに新たな価値を共創するため、与えられたワークではなく、内発的動機に支えられたアクションを共に起こしていきたいと思います。