住友商事 | Enriching lives and the world

NEWS

2020.11.10

理系xPALETTE 〜サイエンスのチカラで未来を創る〜第1回 開催

概要

「理系xPALETTE」は、『既にある未来の可能性を実現する』をテーマに、NPO法人ミラツクのサポートを得て、産官学問わず、領域を超えた協力を生み出し、“より良い未来”の実現可能性に迫る、全5回のセミナーです。1回目のテーマは「海の生態系をデザインし、人と地球の未来を考える」。

まずはNPO法人ミラツク代表の西村さんが、未来をどう想像するのか、また、イノベーションの構造に関して講演。タイプライターがピアノにヒントを得て今私たちが知っている形になったなど、身近なものを事例にお話しいただきました。

続いて、メインテーマの海の生態系のお話へ。
株式会社イノカ代表取締役CEO・高倉葉太さんは、サンゴ礁を守る理由について、海洋生物の25%がサンゴ礁に依存して生息しているのにも関わらず、サンゴ礁は海洋面積のたったの0.2%しか存在していない。
だからこそ、サンゴの人工産卵の再現に取り組み、都市部で成功させたと語って頂きました。
そして、その経緯や海の生態系の実態についても詳細に説明。
生態系を解明する、すなわち「地球の医者になる」という言葉が印象的でした。

次回開催をお楽しみに!

*NPO法人ミラツク:http://emerging-future.org/
*株式会社イノカ:https://corp.innoqua.jp/