住友商事 | Enriching lives and the world

NEWS

2021.1.26

福島県浪江町とのまちづくりに関する連携協定書締結について

概要

福島県浪江町(町長:吉田 数博、以下「浪江町」)と住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、2021年1月25日に水素の利活用及びまちづくりに関する連携協定書(以下「協定書」)を締結しました。

プレスリリース
https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/release/2021/group/14310

具体的な連携として掲げる、①「水素エネルギー」を活用したまちづくり、②アクションを束ね”絆”を維持する「仕組み・場」づくり、の内、特に②においては、MIRAI LAB PALETTEが持つ機能を活かし、浪江町が整備を検討している拠点作りに設計段階から参画。町の未来を創るソフトとハードを一体的に運営するための一貫したノウハウを提供することで、産官学民が一体となり、持続的な発展を支える“人の流れ”を作りだしながら、持続可能で賑わいのあるまちづくりを目指します。

今後のMIRAI LAB PALETTEのアクションは、公式ホームページ(本サイト)、並びに、公式フェイスブック(https://www.facebook.com/mirailabpalette/)にて発信してまいります。
ぜひご注目ください!