大規模自然災害に対して義援金・救援物資を拠出

国内外における大規模自然災害の発生を受けて、被災地の一日も早い復興を切に祈り、災害義援金や救援物資の拠出による支援を実施しています。

当社グループは、大規模自然災害の発災後、発災地域の事業拠点と連携し、現地の被害および支援の状況を迅速に収集しています。収集した情報をもとに、被害の状況に応じた支援内容・金額および拠出先を速やかに検討し、災害被害への支援を行っています。

最近の災害義援金拠出例
2020年2月 中国新型コロナウイルス肺炎 1,000万円
2020年1月 オーストラリア山火事被害 20万豪ドル
2019年10月 令和元年台風第19号被害 1,000万円
2018年9月 平成30年北海道胆振東部地震 1,000万円
2018年7月 平成30年7月豪雨災害 1,000万円
2017年10月 キューバにおけるハリケーン被害 15,000ユーロ
Top