Go to Site.
close

住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム

2017年度から被災地で課題解決に取り組む団体の活動を支援しています

住友商事は、東日本大震災の被災地の地域再生および被災者の生活再建を願い、2017年度に「住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム」を立ち上げました。

震災から数年がたった今も残された課題は多く、地域や人々を取り巻く環境や支援ニーズも刻々と変化しています。当社は本プログラムを通して、これまでの支援経験を生かし、より地域のニーズに寄り添った支援を実現していきます。

本プログラムでは、被災地で課題解決に取り組む団体の活動を支援し、その活動を通して当該団体が地域再建の中核的な機能を担うことを目指します。より現場の状況やニーズに合わせたプログラムを企図するため、公募型ではなく助成対象団体との丁寧な対話を重視した計画型(対話型)助成を実施します。

Top