Go to Site.
close

住友商事奨学金

1996年からアジア各国の将来を担う人材の育成を支援しています。

住友商事は、商事活動50周年にあたる1996年に住友商事奨学金を創設以降、インドネシア、ミャンマー、パキスタンなどアジア各国の大学生を対象に奨学金を支給し、開発途上にあるアジア各国の将来を担う人材の育成を支援しています。当初、17カ国33校の年間263人からスタートし、その後45校、約1,000人まで拡大、各国の経済環境の変化に応じて、当社の海外地域組織と連携しながら支援内容の改変を重ねてきました。

ミャンマーのヤンゴン経済大学にて開催した奨学金授与式

本奨学金を授与した学生数は、創設20周年を迎える2016年度までに、延べ約1万6,000人に及びました。
本奨学金の運営は、対象各国に所在する当社の海外法人、駐在員事務所との緊密な連携の下で行っており、グローバルな拠点網を有する当社ならではの取り組みです。今後もそれぞれの国や地域の特性に合わせて、制度の進化を図りながら活動を続けていきます。

タイのタンマサート大学にて開催した奨学金授与式
Top