Go to Site.
close

中期経営計画2020
新たな価値創造への飽くなき挑戦



プレゼンテーション資料全文(PDF)

全体像

成長戦略の推進

成長
戦略
1
既存事業の
バリューアップ
  • 収益の柱をさらに太く
  • 事業のフルポテンシャル化の追求
  • ビジネス環境変化への迅速な対応
成長
戦略
2
次世代新規ビジネス
創出
3つの成長分野に、3年合計 3,000億円程度を資金投下
  • テクノロジー × イノベーション(第四次産業革命領域)
  • ヘルスケア
  • 社会インフラ
成長
戦略
3
プラットフォーム
事業の活用
複数事業の掛合せ・組織間の連携による新たな価値の創造

「事業支援機能」の拡充

新規事業開発支援 フルポテンシャルプラン アセットサイクル
マネジメント
デジタル
トランスフォーメーション

経営基盤の強化

経営基盤強化_1
ガバナンスの高度化
  • 取締役会によるモニタリング機能の強化
  • 住友商事グループガバナンスの強化
経営基盤強化_2
人材戦略の高度化
  • Diversity & Inclusion
    ~多様な力を競争力の源泉に~

    “一人ひとりのちがいを認め、尊重し、受け容れる”
    “チャレンジを促す、強みを伸ばす、強みを活かす”
経営基盤強化_3
財務健全性の向上
  • キャッシュ・フロー マネジメントの継続
  • 3年合計配当後FCF 2,000億円以上確保の上、有利子負債の返済に充当
  • [コアリスクバッファー]≧[リスクアセット] バランス維持

(*) 基礎収益CF=基礎収益-持分法による投資損益+持分法投資先からの配当
     基礎収益=(売上総利益+販売費及び一般管理費(除く貸倒引当金繰入額)+利息収支+受取配当金)×(1-税率)+持分法による投資損益

定量計画

(単位:億円) 2017年度実績 2018年度予想 効率性指標
当期利益
(親会社の所有者に帰属)
3,085 3,200 ・ROA    4%以上
・ROE  10%以上
基礎収益
(除、減損損失)
3,237 3,400

配当方針

基本方針 長期にわたり安定した配当を行うことを基本方針としつつ、
中長期的な利益成長による1株当たりの配当額増加を目指す
中計2020
配当方針
連結配当性向30%程度を目安に、
基礎収益やキャッシュフローの状況等を勘案の上、配当額を決定
2018年度
配当額
75円/株(予定) (中間37円/株、期末38円/株)

プレゼンテーション資料全文(PDF)

注)将来情報に関するご注意
当社の経営目標及びその他の将来予測に関する開示内容は、将来の事象についての現時点における仮定及び予想並びに当社が現時点で入手している情報に基づいているため、今後の四囲の状況等により変化を余儀なくされるものであり、これらの目標や予想の達成及び将来の業績を保証するものではありません。したがって、これらの情報に全面的に依拠されることは控えられ、また、当社がこれらの情報を逐次改訂する義務を負うものではないことをご認識いただくようお願い申し上げます。

Top