住友商事

社長メッセージ

社長メッセージ

2024年4月1日付で社長に就任いたしました上野真吾です。

私たちを取り巻く環境は、歴史的な転換点を迎え、複雑・急速な変化も加わり、舵取りが難しくなっています。
このような中で、住友商事グループもまさに転換点を迎えています。

2023年度までの中期経営計画「SHIFT 2023」では、構造改革を断行し、あらゆる事業とその戦略の見直しを行った結果、足腰のしっかりした経営基盤が整い、次なる成長ステージへと昇華できる環境を作り上げました。

2024年5月に発表した中期経営計画2026では、さらなる高みを目指して、飛躍的かつ持続可能な成長を遂げるべく、組織体制、事業ポートフォリオ、人事施策、意志決定の体制など聖域なき変革を実行します。
そして、多くの事業パートナーや取引先をはじめとするステークホルダーの皆さまとともに、競争優位のある事業が集まる「No.1事業群」を目指します。

住友商事グループの経営理念と行動指針、その根幹となる住友の事業精神の普遍的な価値観をベースにもちながら、社会課題解決を通じて持続的な成長を実現していきます。
コーポレートメッセージである“Enriching lives and the world”を体現し、進化を続ける、新しい住友商事グループに、どうぞご期待ください。

「中期経営計画」はこちら

「コーポレートメッセージ」はこちら

代表取締役 社長執行役員 CEO
上野 真吾

Social Media
Official Account

Top