Go to Site.
close

社長メッセージ

夢なきものに成功なし、力を合わせて実践躬行。

4月1日付で社長を拝命しました兵頭です。就任にあたりご挨拶申し上げます。

世界経済はおよそ安定成長が見込まれている一方、保護主義的な色彩を強める外交・経済政策や、金融引き締め、地政学リスクの高まりなど、さまざまな要素が今後、大きな影響を及ぼす可能性があります。
また、これからの時代、AI・IoT、およびそれに付随する革新技術の急速な進展、すなわち、第四次産業革命による地殻変動的なうねりにより、あらゆる業界・産業で、ボーダレス化・複合化が一層加速することは必然です。

こうした不確実・不透明な環境下、先を見据えた、新たな価値を創造する力が、今、まさに求められています。

住友商事グループは、1919年の創立以来、各産業・全世界の事業パートナーやお取り引き先をはじめとするステークホルダーの皆さまとともに着実に成長し、産業や組織の壁を越えて、さまざまな連携を実践し、新たな価値を創造する力に磨きをかけてきました。

力を合わせて、人々の暮らしを、私たちの暮らしを、より豊かにしたい。私たちの事業を通じて、変わりゆく社会をもっともっと魅力あふれるものにしたい。そのような会社であり続けたい。

今後も、変化を先取りし、新たな価値を創造することを通じ、社会課題の解決を図ります。さまざまな革新技術を活用しながら、今まで見たこともない力を発揮し、社会を利するとともに、当社を利する事業に経営資源を投下していきます。

「伝統と革新」「安定とダイナミズム」「常識と非常識」といった、一見矛盾するように思われることを、絶えず比較・検討し、守るべきを守り、変えるべきを変える。これを第四次産業革命時代にふさわしい形で実行する。
住友商事グループは、聖域なく、あらゆる変化を追求していきます。

夢なきものに成功なし。高い目標を掲げ、信念に従って実際に踏み行う。
「実践躬行(じっせんきゅうこう)」により、住友商事グループ一丸、夢の実現に向けて、新たな価値創造への飽くなき挑戦を続けていきます。

引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

社長執行役員 CEO

兵頭誠之

2018年4月

Top