2021年03月29日
住友商事株式会社

アンバトビープロジェクトにおける操業状況について

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、コリアリソーシズ(Korea Resources Corporation、本社:韓国 江原道、代表:ナム・ユンハン)とマダガスカル共和国にてアンバトビーニッケルプロジェクト(以下「本事業」)を推進しています。

2020 年3 月26 日付発表の通り、本事業は新型コロナウイルスの感染および拡大の防止を図るために操業を一時停止しておりましたが、3 月23 日に生産を再開しましたのでお知らせします。現状、段階的にプラントを立ち上げている状況であり、今後、ランプアップを進めていきます。

一方で、マダガスカル共和国においては新型コロナウイルスの感染者数が再び増加傾向にあります。引き続き、状況を注視しており、従業員および従業員家族の安全確保を最優先に、感染予防対策を講じながら本事業の安定操業に向けて取り組みます。


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top