Go to Site.
close

2018年05月22日

映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日(金)に全国で公開

「いなくなって初めてわかるのよ、奥さんがどれだけ大切な存在か」
夫のデリカシーのない一言で、妻が家出!?巨匠、山田洋次監督による「家族はつらいよ」シリーズ待望の3作目『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』が5月25日に公開されます。本シリーズは、一作目で「熟年離婚」、二作目は「無縁社会」と身近に潜む重大な社会問題を扱ってきました。

三作目のテーマは「主婦への讃歌」。仕事で疲れた夫が何気なく放った言葉で、長年たまった不満が爆発し、家を飛び出す妻。主婦が不在となった一家の混乱を痛快に描き出します。

おなじみの平田家のキャストが、本作でも再集結。一家を仕切る熟年夫婦を橋爪功・吉行和子、本作のメインとなる長男夫婦を西村まさ彦・夏川結衣、長女夫婦を中嶋朋子・林家正蔵、次男夫婦を妻夫木聡・蒼井優が演じます。

本作について、山田監督は「主婦の家事という仕事がどれだけ大変か、家族にとって主婦の存在がどれだけ重要な意味をもっているか。このテーマは、ある種の重みを持っているので、そこをきちんと押さえて、楽しくも味わい深いどっしりとした喜劇をつくりたいと思います」と語りました。

長年にわたり山田監督の映画製作に携わってきた当社ならではの取り組みとして、小道具に当社グループ会社のスミフルのバナナやフェイラーのハンカチなどの商品が使用されています。どこに使われているか探してみるのも楽しみ方の一つ。ぜひ劇場でご覧ください。

同一キャストで4作目を迎え、現場には和やかな一体感が漂う
慣れない家事に、平田家の男性陣は大苦戦
妻・史枝は朝食づくりから掃除など、1日中家事をこなす
恒例となっている家族会議のシーンも見どころの一つ


Top