2018年06月25日
住友商事株式会社

中規模オフィスビルブランド「PREX」シリーズの展開について

住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員CEO:兵頭誠之、以下「住友商事」)は、中規模オフィスビルの用地取得から設計、建設、テナント誘致、売却までを行う開発売却事業を、「PREX」シリーズとして展開しています。
2018年3月には、東京都千代田区において新しいコンセプトに基づく「麹町PREX」が竣工し、6月中旬にモデルオフィスを開設しました。

近年のIT技術の高度化により、働く場所の多様化が進む一方、人が集まり、働く人同士の多様なインタラクションを生み、チームワークの活性化を促すオフィスが必要と考え、「麹町PREX」では、空間における人々の行動をテーマにデザインを手がける株式会社日建設計のNIKKEN  ACTIVITY  DESIGN lab(以下「NAD」)、オフィス街でフードトラックビジネスを展開するスタートアップ企業株式会社mellow(以下「mellow」)とともに、入居する企業の「チームを強くする」ことをコンセプトに開発しました。
エントランスにはmellowが手がけるフードトラックやコーヒーカー、各フロアにはキッチンを設置し、さらに屋上にはネット環境や電源を整備しワークプレイスとしての空間をつくるなど、エントランスから屋上の共用部まで、コミュニケーションが生まれるようこだわりの機能を取り入れた設計にしています。同コンセプトに基づいたモデルオフィスには、期間限定でNADとmellowが入居します。

住友商事は2020年までに、東京都千代田区内で「 PREX」シリーズをさらに5棟展開する予定です。今後も、「PREX」シリーズの展開を通じて、働きやすさの充実や、チームアップを促すオフィスの提供を目指していきます。

<参考資料>
■ 麹町PREX 物件概要
住所 東京都千代田区麹町3-2-9
最寄駅 東京メトロ「麹町」駅(徒歩1分)
敷地面積 2,997.62平方メートル
延床面積 2,997.62平方メートル
構造規模 鉄骨造地上12階建て
竣工年月 2018年3月

■麹町PREX 外観



 
■麹町PREX エントランス

 


■麹町PREX モデルオフィス

 
■「PREX」コンセプト

https://www.sumitomocorp.com/jp/-/media/Files/hq/news/release/2018/10360/PREX.pdf



■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、「快適で心躍る暮らしの基盤づくり」に資する事業です。


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top