Go to Site.
close

2018年11月29日
株式会社三井住友フィナンシャルグループ
住友商事株式会社
株式会社三井住友銀行
三井住友ファイナンス&リース株式会社
SMBC Aviation Capital Limited

株式会社三井住友フィナンシャルグループと住友商事株式会社とのリース共同事業再編の一部実施に関するお知らせ

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:國部 毅、以下「三井住友フィナンシャルグループ」)、住友商事株式会社(代表取締役 社長執行役員 CEO :兵頭 誠之、以下「住友商事」)、株式会社三井住友銀行(頭取CEO:髙島 誠、以下「SMBC」)、三井住友ファイナンス&リース株式会社(代表取締役社長:橘 正喜、以下「SMFL」)、SMBC Aviation Capital Limited(CEO:Peter Barrett、以下「SMBC Aviation Capital」)は、2018 年3月30日に締結した三井住友フィナンシャルグループと住友商事とのリース共同事業再編に関する契約に基づき、本再編の一部を実施しましたのでお知らせいたします。
 
1.SMFLの出資比率の変更について
三井住友フィナンシャルグループと住友商事は、2018年11月28日付でSMFLに対する出資比率をそれぞれ50%に変更しました。これにより、SMFLは三井住友フィナンシャル グループの連結子会社から持分法適用関連会社となりました。
三井住友フィナンシャルグループと住友商事は、SMFLを対等出資会社とすることで、事業協力体制をより一層深化させ、戦略的共同事業である総合リース事業の抜本的な競争力の向上と持続的な成長を図ってまいります。

2.SMBC Aviation Capitalの資本増強及び出資比率変更について
SMBC Aviation Capitalは、2018年11月28日付で再編を行い、SMFL及びSMBCを割当先として7億米ドルの増資及びSMBCから3億米ドルの劣後ローンによる調達を実施しました。再編後の出資比率はSMFL 68%、SMBC 32%となります。
三井住友フィナンシャルグループと住友商事、SMFLはSMBC Aviation Capitalの資本力を強化し、航空機リース事業の中長期的な競争力を向上させ、持続的な成長を図ってまいります。



本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top