Go to Site.
close

2018年12月27日
住友商事株式会社
株式会社メタルワン

住友商事グループとメタルワングループの国内鋼管事業に関する統合期日のお知らせ

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)と株式会社メタルワン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩田 修一、以下「メタルワン」)は、2018年8月6日付「住友商事グループとメタルワングループの国内鋼管事業に関する統合契約締結のお知らせ」にて統合予定時期を2019年1月とし、2019年2月1日の統合に向けて会社法等の必要手続きを進めていましたが、自然災害に遭った一部拠点の復旧作業を優先したことの影響等、統合実行に必要となる準備作業の進捗状況を勘案し、関係各社の必要な機関決定等を経た上で、統合期日を2019年4月1日とすることにしますのでお知らせします。

なお、国内外の競争法上の承認手続は終了しています。また、スケジュール以外について、統合に関する基本合意に変更はありません。
 
統合新会社の概要(予定)
商号 住商メタルワン鋼管株式会社
Metal One Sumisho Tubular Products Co., Ltd.
本社 東京都千代田区丸の内
代表者 関係各社にて協議の上、決定いたします。
資本金 13億円
議決権比率 住友商事 50%、メタルワン 50%
人員規模 約890名
売上規模 約1,900億円


<参考資料>
■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「地域と産業の発展への貢献」、「多様なアクセスの構築」に資する事業です。


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top