Go to Sumitomo Corporation in North, Central and South America Site.
close

2019年06月06日
住友商事株式会社
米州住友商事会社

米国AIソリューション関連企業 HyperGiant Industries, Inc.への出資について

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭誠之、以下「住友商事」)は、米州住友商事会社(本社:米国ニューヨーク州、代表:中島正樹、以下「米州住友商事」)(以下総称して「住友商事グループ」)を通じて、データを収集・分析し、企業のAI戦略の策定等を行うHyperGiant Industries, Inc.(本社:米国テキサス州、CEOBen Lamm(ベン・ラム)、以下「HGI社」)に出資しました。

HGI社は、幅広い産業のデータを収集し、独自の分析を行うことで、米国のFortune 500企業を中心に、AI戦略の策定、機械学習を駆使したシステム開発等を提供し各社の課題解決に貢献しています。あらゆる産業においてこれまでに類を見ないAIソリューションを提供し、新たな価値創造を目指します。

住友商事グループは、テクノロジーの急速な発展により産業構造が大きく変化するビジネス環境下において、社内各組織の業界知見にデジタルテクノロジーを掛け合わせて既存ビジネスの高度化、新規ビジネスの創出、ビジネスモデルの変革を図るデジタルトランスフォーメーションを推進しています。HGI社の持つ技術力、ソリューション提供力を最大限に活かし、住友商事グループの各種ビジネスとのシナジーを追及していきます。

住友商事グループは、今後も革新的な技術を保有する企業への投資を通じて、社会のニーズの変化を捉え、幅広い産業の発展に貢献していきます。

 

【会社概要】
会社名称 : HyperGiant Industries, Inc.
本社所在地 : 米国テキサス州
代表者 : Ben Lamm(ベン・ラム)
設立時期 : 2018年
事業内容 : AIソリューション関連事業
従業員 : 160名

 

 

<参考資料>

■住友商事のマテリアリティ(重要課題)

住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「地域と産業の発展への貢献」および「快適で心躍る暮らしの基盤づくり」に資する事業です。


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top