2019年09月24日
住友商事株式会社

欧州における中古建機オンラインマーケットプレイスを企画・運営するEQUIPPOへの出資について

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、世界最大の中古建機市場である欧州にて中古建機オンラインマーケットプレイスを企画・運営するEQUIPPO AG(本社:スイス ツーク、CEO:Michael Rohmeder、以下「EQUIPPO」)に出資しました。

世界の中古建機の市場規模は約1,000億米ドルであり、このうち欧州は約300億米ドルの最大市場と言われています。従来の中古建機取引は、品質の不透明性や物流手続きの煩雑さに加え、欧州域内では言語の壁もあり、ブローカーなどの中間業者が取引に介在することが一般的です。更に最近の建機業界では安全や作業効率の要求が一層高まっており、先端技術の活用などでデジタル化の導入が加速しています。

EQUIPPOは、オンラインマーケット上での効率的な中古建機取引を追求することで、売り手と買い手が双方向に安心・安全で便利なサービスを展開しています。具体的には、独立した査定業者の起用、返金保証(注)、物流代行といった、従来の取引では提供されてこなかった機能に重点を置いています。また、自社ソフトウェアの開発力にも強みを持ち、ユーザーフレンドリーなプラットフォームを構築しています。

住友商事グループは、建機のレンタルおよび販売・サービス事業をグローバルに展開し、世界各地において顧客満足度の高い“No.1 One Stop Solution Provider”を目指しています。

住友商事は、EQUIPPOへの出資により、EQUIPPOのプラットフォームを活用し、既存事業と親和性の高い中古市場へ注力していくと共に、周辺分野での更なるサービス拡大を目指します。また、EQUIPPOの事業拡大を支援し、顧客のニーズに応えることで、地域社会の発展と共に新たな価値創造に貢献していきます。

(注)返金保証:
購入した機械と査定結果に齟齬などがあった場合、買い手は一定期間内に全額返金を受け返品が可能。

 

<参考資料>
■EQUIPPO社会社概要

会社名 : EQUIPPO AG
本社所在地 : スイス ツーク
設立 : 2014年7月
CEO : Michael Rohmeder
事業内容 : 欧州における中古建機オンラインマーケットプレイス事業およびオークション事業
HP : https://www.equippo.com/

 

■写真(EQUIOPPO提供図表)

 

■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「地域と産業の発展への貢献」、「多様なアクセスの構築」に資する事業です。


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top