Go to Sumitomo Corporation in North, Central and South America Site.
close

2019年04月01日
住友商事株式会社

オープンイノベーションラボ「MIRAI LAB PALETTE」開設について~様々なカラーの織りなすパレットのようなラボへ~

住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:兵頭 誠之、以下「住友商事」)は、東京都大手町エリアに「MIRAI LAB PALETTE(ミライラボ パレット)」を開設しました。

「MIRAI LAB PALETTE」は、多様な分野のパートナーと新たな価値の創造に向けたコラボレーションを推進する会員制のオープンイノベーションラボであり、2つのステップで推進するプロジェクトです。フェーズⅠは、創立100周年事業の一環として、2019年4月1日から2019年12月末までの期間限定にて、大手町プレイスウエストタワー地下2階に、ジャンルを問わないあらゆる実験的な取り組みを行う「共創の場」として開設します。2020年1月から始まるフェーズⅡでは、コンセプトは変えず、大手町エリア内で移転し、より住友商事らしい特徴を持ったラボとして、エリアの文化作りにも貢献していきます。

フェーズⅠでは、ビジネスから文化・芸術の分野に至るまで、多様なプログラムやイベントを提供します。ジャンルを超えたコラボレーションや事業サポートを推進する「事業共創プログラム」、アクセラレータプログラムやビジネスマッチングを始めとした「スタートアッププログラム」、ピッチイベント(注)やワークショップなどの「イベント」を行います。施設の広さは約630平方メートルであり、目的に応じた「コワーキングスペース」、事業共創を推進する「オフィス」、コラボレーションの象徴となる「プロジェクトルーム」、様々なメディアに向けたコンテンツ制作を行う「スタジオ」を設置します。

住友商事は、創立100周年を節目とし、次の100年に向けて、「MIRAI LAB PALETTE」を通じ、多様な分野のメンバーをネットワーク化しながら、当社のアセットを最大限活用し、新たな価値の共創へとつなげていきます。また、アクセラレータプログラムの企画・運営、様々なコミュニティの構築・支援や芸術分野との創造的な取組みなどを通じ、多様な分野のパートナーと共に、変わり続ける未完成なラボを多様性に溢れる場所に育てていきます。


(注)ピッチイベント
スタートアップ企業が投資家などに対して自社のサービスをプレゼンテーションする
イベント。
 
<参考資料>
■MIRAI LAB PALETTE 施設概要(詳細は、ホームページにてご確認下さい。)
名称 MIRAI LAB PALETTE(ミライラボパレット)
開業期間 フェーズⅠ:2019年4月1日(月)~12月下旬
フェーズⅡ:2020年1月上旬~
開業時間 平日9時~21時(休業日:土日祝、年末年始、等)
(フェーズⅠ)
所在地 東京都千代田区大手町二丁目3番1号
大手町プレイス ウェストタワー地下2階
面積 約630㎡
ホームページ https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/palette/index.html

 

■施設写真


 



 

 

■住友商事のマテリアリティ(重要課題)
住友商事グループは『社会とともに持続的に成長するための6つのマテリアリティ(重要課題)』を、事業戦略の策定や個々のビジネスの意思決定プロセスにおける重要な要素と位置付け、事業活動を通じて課題を解決することで持続的な成長を図っていきます。本事業は、特に「快適で心躍る暮らしの基盤作り」、「多様なアクセスの構築」、「人材育成とダイバーシティの推進」に資する事業です。

 

 


本件に関する問い合わせ先
住友商事株式会社 広報部 報道チーム
お問い合わせフォーム
Top