Go to Site.
close

2018年05月08日

映画『ラブ×ドック』が5月11日(金)から全国で公開

住友商事および当社グループのアスミック・エースが製作に参加した映画『ラブ×ドック』が、5月11日(金)より全国で公開されます。

本作は、ドラマ『ブスの瞳に恋してる』の原作や、映画『ハンサム★スーツ』の脚本など、笑って泣けるラブコメディーを手掛けた放送作家、鈴木おさむ氏の初監督作品です。 映画初単独主演を務めた吉田羊をはじめ、野村周平、玉木宏、吉田鋼太郎といった豪華俳優陣の演技も見どころの一つです。

本作について、鈴木監督は「大人の女性を主人公にした恋愛映画を作ってみたいと思っていました。彼女たちのリアルな日常を追求し、パッチワークしたような場面にはきっと共感できる部分が見つかると思います」と語りました。

いくつになっても恋をしたい! 毎日を楽しみたい! でも、理想と現実がかみ合わないという恋愛体質の人を遺伝子レベルで導く恋愛クリニック「ラブドック」。そこを訪れた主人公の剛田飛鳥は、遺伝子から抽出したという特別な薬で恋愛の軌道修正をできるのか? 笑って泣けて恋がしたくなる“大人のための”ラブコメディーをぜひ劇場でお楽しみください。

主題歌やミュージックディレクションを手掛ける加藤ミリヤなどトップクリエイターが集結
血液と遺伝子を分析し、恋愛を導く「ラブドック」
恋愛に不器用な主人公の剛田飛鳥に幸せな恋は訪れるのか


Top