本社営業九州モビリティサービス開発事業部


モビリティの最適化・電動化・脱炭素化を九州発で推進

現在、モビリティからのCO2排出・高齢者事故・免許返納・交通弱者など移動に関する課題が世間を賑わせている状況にあります。

私たちは、モビリティと異業種を掛け合わせたBeyond Mobility領域においてこれら課題を解決することをミッションとしております。

2021年以降、主に「モビリティ×環境・エネルギー」をテーマに九州地場の交通事業者・法人向けに車両の電動化、共同マネジメントを行い、脱炭素化に向けた最適ソリューションの構築に向け、新たな取り組みを進めております。

住友商事グループならではの総合力で、九州地場の交通事業者・パートナーと共に社会課題の解決を目指し、モビリティサービスを通じて広く社会に貢献、人々の暮らしに豊かさをお届けできるよう、今後とも挑戦を重ねてまいります。

Top