グローバル事例

フルラインアップのITサービスで、
あらゆるお客さまのニーズに応える
-SCSK-

グローバル

ITに関する全てのサービスで、ビジネスの新価値創造とグローバル展開をサポート

SCSKは、コンサルティングから、システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、Business Process Outsourcing(BPO)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに求められる全てのITサービスをフルラインアップで提供するグローバルITサービスカンパニーです。

世界38カ国200以上の地域にシステムを導⼊した実績と、住友商事をはじめとしたグローバル企業向けITサービスを提供している経験を生かし、戦略的ITパートナーとして、お客さまの海外進出をサポートしています。

ITは、もはや社会を⽀える重要なインフラのひとつとなっています。SCSKは、ITを駆使したシステムを開発するだけでなく、24時間365⽇、あらゆるリスクからシステムを守り、機能し続けるよう確実なシステム運⽤を⾏うことで、安⼼・安全なITサービスを提供し、社会を⽀えています。

安定したITシステムを、確かな品質でご提供するために

「お客さまにご満⾜いただけること」。これこそが、製品・サービスにおける品質でもっとも⼤切なことだとSCSKは考えています。SCSKの「品質」向上への取り組みは、技術⾰新と社会変⾰が急速に進むなか、単なる品質保証・品質管理のための仕組みから、付加価値の⾼い製品・サービスを提供するための仕組みへと進化しています。品質の向上に取り組み続け、システムのライフサイクル全体を⾒据えた製品・サービス提供から得られた知識・ノウハウを集積しています。

SCSKでは、正確かつ品質の⾼いシステムを効率よく提供するために、⻑年かけて積み上げた⾼いレベルの知識・ノウハウを明⽂化し、開発標準「スマート・エピソード・プラス(SE+)」として定めています。SE+は、現場の知⾒を結集し、プロジェクト管理・システム開発のプロセス体系を整備したSCSK全社標準であり、この開発標準を活⽤することで、⼈に依存しないシステム開発を安定した品質で確保しています。

SCSKの働き⽅改⾰ ー働きやすい、やりがいのある会社を⽬指してー

私たちは、⼈⽣の中で多くの時間を仕事に費やしています。そうであれば、少しでも効率よく働くことで、社員⼀⼈一人が、健康でやりがいや⽣きがいをもって仕事に取り組み、家族を含めて幸せで豊かな⼈⽣を送ってほしい。こうした思いのもと、SCSKでは「⼈を⼤切にします」を経営理念の約束のひとつに掲げ、「働きやすい、やりがいのある会社」を⽬指して、ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ、健康経営(※)、⼈材育成の4つのテーマを設定し、2012年から環境整備を⾏っています。

あわせて、「社員が⼼⾝の健康を保ち、仕事にやりがいを持ち、最⾼のパフォーマンスを発揮してこそ、お客さまの喜びと感動につながる最⾼のサービスが提供できる」という考えから、業界に先駆けて働き⽅改⾰に取り組んでいます。仕事の質を⾼めるSCSKの働き⽅改⾰として、より効率的に働くことで有給休暇20⽇取得と平均⽉間残業時間20時間未満にチャレンジする「スマートワーク・チャレンジ」、⾃席を前提としないリモート環境を活⽤した働き⽅「どこでもWORK」、健康維持・増進に向けた「⾏動」と健康診断の「結果」に対し⼀定基準を満たした社員にインセンティブを⽀給する「健康わくわくマイレージ」の3つの施策に取り組んでいます。

※健康経営は、NPO法⼈健康経営研究会の登録商標です。

各企業の状況に合わせたITソリューションで、お客さまの働き⽅改⾰をサポート

⽇本において働き⽅改⾰は、今や社会課題として認識され、各⾃治体や企業での取り組みが始まっています。ですが、⼀様に働き⽅改⾰といっても、単純に他社で利⽤実績のあるソリューションや制度を導⼊するだけでは実現できません。それぞれの企業の状況に応じた環境整備を⾏い、施策を実施する必要があります。

SCSKでは、⾃社の働き⽅改⾰を実現させたさまざまなノウハウをはじめ、⾃社製品を含む多くのソリューションや製品・サービスをもとに、システム開発、インフラ構築、BPOに⾄るまで幅広く対応することができます。SCSKが持つ多くの選択肢の中から、お客さまそれぞれの状況に合わせたソリューションを提供し、⽣産性向上、収益性向上に寄与する働き⽅改⾰をサポートします。

夢ある未来を、共に創る ーCreate Our Future of Dreamsー

SCSKが常に思い描くのは、お客さまに⻑く使い続けていただける安⼼・安全な情報システムです。お客さまのさまざまなニーズに対して、深く、広く、アイデアを考え、全てのお客さまに喜んでいただけるソリューションを⽣み出します。

SCSKは、「夢ある未来を、共に創る」という経営理念の、事業活動を通じて社会に貢献する企業となるべく、さまざまなステークホルダーの皆さまと共に、安⼼・安全で、豊かな社会づくりを進めています。

その実現のために、情熱を持ち⾼い⽬標に挑戦すること(チャレンジ)、お客さまや社会の課題に真摯に向き合い責任ある⾏動を取っていくこと(コミットメント)、仲間を尊重しチームワークを⼤切にすること(コミュニケーション)を⾏動指針とし、社員⼀⼈一人が、夢ある未来に向けた社会課題の解決に取り組んでいます。


「夢ある未来の創り方」
SCSKの事業についてわかりやすく掲載しています。


2018年04月掲載

キーワード

  • メディア・デジタル事業
  • 日本
  • 東アジア
  • アジア・大洋州
  • 欧州・アフリカ・中東・CIS
  • 米州
  • メディア・情報通信
  • 小売・サービス

関連する事例

Top