生活・不動産事業部門


取扱分野

  • 食品スーパー、ドラッグストアなどのリテイル事業/ヘルスケア事業
  • 青果・食肉などの生鮮流通・加工事業/穀物・油脂、砂糖などの食品原料事業
  • 建材、セメントなどの建設資材関連事業
  • オフィスビル、商業施設、住宅、物流施設、不動産ファンドなどの不動産事業

事業概要

生活・不動産事業部門では、リテイル・ヘルスケア分野、食料分野、建設資材・不動産分野において事業を展開しています。

リテイル・ヘルスケア分野では、食品スーパーを中心に、消費者の多様な価値観を捉えるリテイル関連事業に加え、ドラッグストアなどのヘルスケア事業も拡充していきます。

食料分野では、青果や食肉を中心とした生鮮流通・加工事業の拡大と、穀物・油脂、砂糖などの食品原料事業における安定した事業基盤づくりを目指します。

建設資材・不動産分野では、セメントなどの建設資材の販売、国内でのオフィスビルや商業施設、住宅、Build to Suit事業(オーダーメイド型開発)、物流施設、不動産ファンド事業などを柱とし、米国やアジア地域を中心とした海外事業にも積極的に取り組んでいきます。

生活・不動産事業部門の事業紹介


組織図

生活・不動産事業部門
 
生活・不動産業務部
為田 耕太郎
為田 耕太郎 事業部門長
ライフスタイル事業本部
リテイル事業第一部
リテイル事業第二部
ヘルスケア事業部
食料事業第一部
食料事業第二部
青果事業部
建設不動産本部
建材・セメント部
ビル事業部
商業施設事業部
住宅・都市事業部
不動産投資開発事業部
物流施設事業部
海外不動産事業部

生活・不動産事業部門の関連会社一覧


Top